FC2ブログ
幸せのバトンは繋ぎます。
今日結納と婚礼の打ち合わせをしていたところ、
会員のAちゃんから

すみません。もしKちゃんとお話しする事が近々あり、
私の事を覚えているようでしたら
おめでとうございます とお伝えください。
とても嬉しくて、良かったねって本当に思います。
あっ、失礼じゃなかったらでお願いします。

と、ラインが届きました。

失礼なわけありません。
シンシアリーでは、新型コロナが発生する前はパーティや
アウトドアイベントなど様々な出会いの場を開催してきまし
た。
勿論、シンシアリーの会員様の為も大きな理由ですから、
会員様同士が顔見知りになるのです。
参加された方が
参加して良かった、と言ってもらえるイベントだからこそ、と
ても雰囲気が良く開催してきました。
そんな中、AちゃんとKちゃんも何度となく一緒になり、知っ
ていたのです。
打ち合わせ中のタイミングでのラインに、嬉しくなり思わず、
Aちゃんに電話。
Kちゃんの幸せオーラを分けてもらって・・・
と、言うと同時に突然、私から電話を代わられたKちゃんは
びっくりしてましたが嬉しそうに、
・・・私でも結婚することが出来るようになったので・・・
と、エールを送っていました。
その様子を隣で彼がニコニコしながら見つめています。
電話を切ったKちゃんが
Aさんは綺麗な感じの・・・方ですよね・・・喜んでもらえて嬉
しいです、と。
何とも微笑ましい様子に次はAちゃんの番ですよ・・・
と心の中でつぶやいたことでした。
こと、女性は自分の周りの人が先に結婚が決まると置いて
きぼりをくらった感じを受けたり、寂しさから喜んであげられ
ない方もいます。
人の幸せを喜べる人は自分も祝福され幸せになれると信じて
います。
きっと、KちゃんからAちゃんに幸せのバトンは繋ぎます。
あやな


スポンサーサイト




06/20|未分類||TOP↑
Sincerely(シンシアリー)
シンシアリーは、結婚を真剣に考えていらっしゃる方に、 幅広く出会いと情報、カルチャーの場をお届けしているメンバーシップシステムです。新しい自分探しや内面を磨くプチカルチャー教室、いろいろなイベントをご提案。心とカラダのケアをはじめ新しい出会いまで、トータルでコーディネートいたします。

sincerely2011

Author:sincerely2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR