FC2ブログ
お七夜のお祝いにお招き頂きました。
昨晩は9月9日に赤ちゃんが誕生した元会員
様夫婦のお七夜に行って来ました。

お七夜(しちや)とは、赤ちゃんが生まれて
7日目の夜に、これからの健やかな成長を
願って行うお祝いの事で名前を披露する
「命名式」を同時に行く事が一般的です。

コロナ禍の中、M君も退院した一昨日初対面
を果たし、M君側ご両親は初の内孫に初対面。
ずっと寝ているだけにも、皆、口を揃えて出た
言葉は
「可愛い!」
の一言です。
頭を撫でたり、手足を触ってみたり、集まった
皆が笑顔で会話が弾みます。

ご両家と共にお祝い出来る喜びは仲人の醍醐
味です。
二人の出会いから結婚に至るまでのプロセス
が走馬灯のように思い出されます。
2019年2月3日お見合い、私がお二方に双方
の釣書を見せた時にはお母様同士が小学校の
同級生だったなんて思ってもいませんでした。
当日はお母様同士もお越し頂いてのお見合い
としました。
当人同士よりお母様同士の方が話が弾み楽し
い引き合わせとなりました。
それから交際がスタートしたもののなかなか二
人の気持ちが固まらない・・・
周りは決まって欲しい・・・と温かく見守りました。
5か月経った7月19日にプロポーズ。
28日顔合わせ、8月3日結納、11月には結婚式
とあれよあれよという間に決まって行きました。
決まる時は今までの事がうそのように決まって
行きます。
そんなお二人の待望の赤ちゃん、M君お母様が
「去年一気にやって良かったね!あれが今年
やったら出来てなかったものね。」
と。
本当にそうです。
今年はコロナで結婚式は延期や縮小や中止で
す。
昨日は今の現状や他の家族の話や今後の事
で大変楽しい時間となりました。

命名の初お披露目、二人で決めた名前。
神社で候補の名前はいくつか頂いてたそうで
すが二人でご両家お父様の一文字ずつを頂
いて付けたという名前は今流行りのキラキラ
ネームでなく正統で両家の縁を繋ぐという思
いもあったそうです。
命名発表の時にはM君がしっかりと二人の両
家を思う気持ちと私にも縁繋ぎの感謝の言葉
を頂き、結婚に至るまでの気持ちを固めるに
は時間をかけたけど昨日の二人を見ていると
本当にいい夫婦になって行っているなぁと感じ
た事でした。
Sちゃんのお母様手作りのお料理やM君宅よ
り豪華なお料理を沢山頂きました。

結婚はしてからが本当のスタート。
だからこそ、結婚までの期間やタイミングは人
それぞれです。
あれだけ二人で悩み確認作業を何度もし人生
のパートナーとしてやっていくと覚悟した時から
時間経過と共に本当に良い夫婦になっていく
時間共有させて頂ける事に感謝です。

昨日はお招き頂きお土産までありがとうござ
いました。
こんなカップルを
これからも沢山つくっていきます。

シオリと子供」 (2)

名付け

お料理 (1)

お弁当

ケーキ (1)

ファミリア

シオリと子供」 (1)

3人

集合写真なし

集合写真 私

お料理 (2)

スポンサーサイト




09/16|未分類||TOP↑
Sincerely(シンシアリー)
シンシアリーは、結婚を真剣に考えていらっしゃる方に、 幅広く出会いと情報、カルチャーの場をお届けしているメンバーシップシステムです。新しい自分探しや内面を磨くプチカルチャー教室、いろいろなイベントをご提案。心とカラダのケアをはじめ新しい出会いまで、トータルでコーディネートいたします。

sincerely2011

Author:sincerely2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR